ブリッツェン6 熟成日記

スバル・レガシィBlitzen6への「海よりも深い愛」を綴るブログ Written by Masato SASAKI, HOKKAIDO

お刺身とマラソン

父のお祝い事があり、ブリッツェン6で刺身を買いに出かけた。

西区の魚屋さん「かねしげ鮮魚店」さんだ。

お刺身を買うなら、このお店と決めている。

美味しさ新鮮さ美しさで、いつも満足なありがたいお店である。

 

f:id:blitzen6:20170614010112j:plain

1種類1山ごとのお刺身バイキングが楽しくて、ついいっぱい手が出てしまう。

店内で食べられるスペースもあり、いつかできたての海鮮丼を堪能してみたい。

 

f:id:blitzen6:20170614010114j:plain

今回は税込10,000円にてお造りをお願いした。

2盛でこの金額である。北海道に住んでいる恩恵を感じずにはいられない。

 

ブリッツェンの後部座席で慎重に運んだお刺身を親戚一同で囲み

宴席も盛り上がった。

 

翌日はマラソンを走った。

旭川と富良野の間に位置する美瑛町まで、ブリッツェン6で出かけた。

旭川鷹栖ICまで高速に乗り、2時間半。

ドライブにはちょうど良い距離だ。

f:id:blitzen6:20170614010827j:plain

そんな、ドライブにちょうど良い時間とほぼ同じタイムで

ハーフマラソン21キロをなんとか完走した。

 

帰り道は妻が運転してくれた。

足が痛くて痛くて、思わずセンターコンソールの上に足を投げ出してしまった。

副木で固定するかのように。

ブリッツェン6の後部座席は救急搬送の様相を呈していた。

 

三笠市の山あいに佇む静かな温泉で、疲れを癒した。

f:id:blitzen6:20170614011136j:plain

 

足の痛みは少し和らいだが、しばらく運転席には座れそうもない。