ブリッツェン6 熟成日記

スバル・レガシィBlitzen6への「海よりも深い愛」を綴るブログ Written by Masato SASAKI, HOKKAIDO

ブリッツェンソファ

3月まで乗っていたB4ブリッツェンの部品取り作業が、かなりゆっくりペースではあるが進んでいる。

先日は助手席のシートを苦労して外し、リビングで再利用することにした。

実家の父に台座を日曜大工してもらい、ドシッとした作りに仕上がった。

f:id:blitzen6:20170703225923j:plain

ブリッツェン6で運搬し、ふたたび我が家にやってきた。

 

f:id:blitzen6:20170703225935j:plain

リビングの、TVと向かい合う場所に定置。

ブリッツェンソファだ。

リクライニングも、前後スライドも可能。

横Gにも強い作りとなっている。

腰をおろし、ランバーサポートに包まれた瞬間の、レザーの冷やっとした感触が気持ち良い。

実にしっかりとした作りの椅子だ。

スバルが真剣に作ったシートなのだろう。

これまではキャンプ用の折りたたみチェアだったので、大きい存在感だ。

 

オットマンが欲しくなったので、しばらく使われずにいたワンダーコアをそれにあてがってみた。

なかなか良いではないか。

 

サイドエアバッグという爆発物?を抱えていることに一抹の不安を覚えるが、普通に使う分には大丈夫だろう。

 

自分の自己満足もさることながら、妻や息子たちが何気にスッと座ってくれるのが嬉しい。

 

B4ブリッツェンとの思い出が、毎日そこにある。